Q&A
(インストラクター認定講座)

インストラクター認定講座におけるよくあるQ&A

コースの内容について教えてください
本講座はヨガインストラクターとしてある程度のレッスン経験がある方を対象にした講座内容です。がん患者さんにヨガの指導をする目的で行う講座のため、現役で現場に携わっている大阪市立総合医療センターの医師・専門看護師による講義動画の受講とキャンサーケアヨガインストラクターによる講義と実技が主な講座内容です。その他にもがん経験者の方から直接話を聞ける時間もあり、質疑応答などの時間もあります。
年齢制限はありますか
ヨガのインストラクターの資格をお持ちであれば、年齢制限はございません。
妊娠中(または療養中)でも受けられますか
可能です。ただし実技の内容には、できない(避けた方がよい)ポーズが含まれることがあることをご了承ください。
男性でも受講できますか
はい、受講していただけます。
がんサバイバーですが受講できますか
もちろんできます。既にサバイバーの方も何人も受講されています。
ただ人によっては講座の中でしんどく感じる内容があるかもしれませんが、そのときは一時的に席を外していただいて大丈夫です。
海外在住ですが受けられますか
可能です。ただし、講座は日本時間の朝から夕方にかけての講義になりますことをご了承ください。
修了後のディプロマは日本国内のご住所に送らせていただきます。
ヨガ資格があれば誰でも参加できますか
はい。ただしお子様を連れてのご参加はご遠慮下さいませ。
受講生はどんな人がいますか
現役ヨガインストラクターで、ご家族やご友人にがん経験者の方がいらっしゃる人が多いです。またヨガインストラクターとしての技術を社会に活かしていきたいという思いで受講される方もいらっしゃいます。
受講料の支払い方法を教えてください(一括・分割など)
指定する銀行口座への一括でのお振込みをお願いしています。
受講費以外でかかる費用はありますか
認定講座の講座内でかかる費用はありません。資格取得後の講師によるワークショップや医療従事者のセミナーなど、一部別途費用がかかる場合があります。(参加自由です)
試験はありますか
講座終了後に、講義動画と実技内容をふまえた確認テスト(30分)があります。合格点に達しない場合は、後日再テストを受けていただきます。
テストが不安です
確認テストは落とすためのものではありませんので、心配する必要はありません。
出題したところは全て大切なところですので、間違えた問題を必ずクリアにしてください。
講座の振替はできますか
できます。次回以降の講座開講日に振り替えていただけます。
どうしても丸1日予定を空けることができません。2回に分けて受講することは可能ですか
お仕事などで調整がつかない方には、午前と午後に分けて2回にわたって受講していただくことは可能です。その際はできるだけ2回目の受講との間があかないようにすることをお勧めします。
修了後のフォローはありますか
あります。個別での無料相談もお受けします。また、月1回の勉強会やシェア会にもご参加いただけます。但し、協会に入会いただいた方は年会費に含まれるため無料ですが、入会されない方は有料となります。
修了後の勉強会などはありますか
はい。月1回の勉強会やシェア会、講師によるワークショップや医療従事者を含むセミナーも予定しています。
予約したけれど案内メールが届きません
メールは送信直後に自動返信メールが届くようになっています。返信メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください。
スマートフォン・携帯電話の方は、PCメールを受信拒否する設定になっている可能性があります。
講座は何日前まで申し込み可能ですか
空きがあれば講座の2日前までなら申込可能です。但し、振込の完了が確認できるものをメールに添付して送っていただく必要があります。
講座をキャンセル、または日程変更したいのですが
講座開講日の7日前までなら全額返金いたします。(ただし返金処理にかかる振込手数料は申込者負担となります)
講座開始日の24時間前までなら受講料の50%をキャンセル料としていただきます。それ以降から講座開催日、または開講後のキャンセルは100%のキャンセル料がかかります。
講座受講日の変更はしていただけます。
受講者の声はこちら インストラクター育成ページへ戻る